なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~

なにもしたくない【全話】ネタバレ&あらすじ!最終回までの見どころも紹介|韓国ドラマ

なにもしたくない 全話
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Pocket

韓国ドラマ「なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~」といえば、タイトル通り、自由に生きると決めたヒロイン・ヨルムとデボムのヒーリングドラマ!

この度、ララTVにて再放送が決定となりましたが、ドラマのあらすじや、最終回までの見どころが気になりますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
「なにもしたくない」なんて、斬新なタイトルだよね!

そこで今回は韓国ドラマ「なにもしたくない」の全話あらすじと見どころを、最終回までネタバレ込みでお届けしていきます♪

※この記事には全話ネタバレが含まれます。

 

【1話】なにもしたくない|ネタバレあらすじ

韓国ドラマ「なにもしたくない」の第1話公式あらすじは以下の通りです。

入社5年目のイ・ヨルムは、マジメでがんばり屋。若手社員として一生懸命仕事に取り組むが、上司から露骨な嫌がらせに遭い、つらい日々を過ごしている。

出典元:公式サイト

ヒロインのイ・ヨルムのどん底の人生から物語はスタートするようですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
いったいどんなきっかけでアンゴク町に行くことになるんだろう?

 

なにもしたくない|1話ネタバレ:自分のために自由に生きると決断したヨルム!

ヒロインのヨルムは昔から頑張り屋さんの性格なのですが、その頑張りは報われない生活が続いていました。

満員電車で人ごみに押し潰されながら、誰よりも朝早く会社に向かい、仕事をこなし、上司や同僚からの嫌がらせにも耐える日々…。

唯一の救いだった彼氏とは、大学時代からの交際なのですが、社会人になってからすれ違いが続きます。

さらには彼氏からも距離を置こうとまで言われた矢先、追い打ちをかけるように、母が亡くなったのでした…。

ぴよ吉
ぴよ吉
ストーリー冒頭からつらすぎる!

ヨルムの母は夫を亡くしてから、女手一つで食堂を切り盛りし、ヨルムを育てていました。

最愛の母親との突然の別れに、ヨルムはなにも親孝行できていなかった自分を責めます。

その後も仕事を続けているヨルムですが、ある日、乗客とトラブルがあり、途中下車することになります。

そこで美しい桜を見ているうちに、なんだか出勤するのがバカバカしくなってしまいました。

思い切って会社を辞めることを決意し、自分のために生きると誓ったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
前向きな選択ができて良かった!

帰宅するために反対の電車に乗ると、少ない乗客と静かな快適さにヨルムの気分はすっかり良くなりました。

手の平を返すようにヨルムの退職を引き留める上司や同僚たちに、徹底的に反論し、ヨルムはようやく会社を退職をします。

そして彼女は最低限の荷物と、貯金と退職金を持って、自分のために生きることを決めたのでした。

 

【2話】なにもしたくない|ネタバレあらすじ

韓国ドラマ「なにもしたくない」の第2話公式あらすじは以下の通りです。

会社を辞めたヨルムはソウルの家を引き払い、最小限の荷物を持って、田舎町のアンゴクへ。のどかな雰囲気に惹かれてここで暮らそうと決め、図書館で出会った司書のアン・デボムに不動産屋の場所を教えてもらう。

出典元:公式サイト

会社を辞めて家を売り払ったヨルムは、自分の住処を探す度に出ます。

そこでアンゴク町に行ったヨルムは、図書館司書・デボムと出会うんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
アンゴク町での生活がスタートだね!

ララTVでは、第2話は2月2日(金曜日)に配信予定です。

ドラマ配信後に第2話のネタバレあらすじを更新しますので、どうぞお楽しみにお待ちくださいね。

 

まとめ

今回は韓国ドラマ「なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~」の全話ネタバレあらすじと、最終回までの見どころをお届けしました。

韓国ドラマ「なにもしたくない」というタイトル通り、ヨルムが決意した生き方や、自然豊かなアンゴク町も注目です。

ぴよ吉
ぴよ吉
これは誰もが癒されるヒーリングドラマの予感♡

ララTVでは2024年2月から放送が始まりますので、全話ネタバレあらすじと最終回までの見どころを追記していきますね。